TLF 革のデザインコンテスト 2016

ファッション、インテリア、生活雑貨など、
新しい価値を生み出すアイデア大募集!

※応募作品のWeb人気投票開催中。是非ご参加ください!

応募作品 人気投票ページ

FacebookやTwitterも運営中

facebooktwitter

インターネット一般投票開始!

TLF革のデザインコンテスト2016、今年もたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。先日の予選審査を経て、予選通過した作品が決定。今年も皆様の投票による、恒例のWeb投票を開始いたします。[応募作品 人気投票ページ]から、皆様のお気に入りのデザイン画作品を選び、投票してください!

TLF革のデザインコンテスト 2016 応募作品 人気投票ページ

投票期間:2016年 8月14日(日)〜9月2日(金)

応募部門・賞について

最優秀作品には賞金やあなたのアイデア作品を
職人が作ってくれる特典も!

クリエイティブ部門

どなたでも応募できます!(職業、国籍を問いません)指定のデザイン用紙にデザイン画のみでご応募ください。

最優秀賞
1作品/賞金20万円+職人による実物製作サンプル
優秀賞
1作品/賞金10万円
入 賞
8作品/賞状、TLFオリジナル革製品

最優秀作品には世界最大の皮革見本市
イタリア「リネアペッレ」にご招待!

プロダクト部門

プロ、アマ問わず、ご自分で製作できる方!指定のデザイン用紙で応募後、作品製作にて最終審査となります。

※二次審査通過された応募者には、製作用の革が提供されます。

最優秀賞
1作品/賞金20万円+イタリア・リネアペッレ見本市にご招待
優秀賞
1作品/賞金10万円
入 賞
8作品/TLFオリジナル革製品
佳 作
40作品/賞状

入賞までの流れ

クリエイティブ部門

  • STEP1

    応募期間

    2016年7月1日(金)〜7月29日(金)消印有効

  • STEP2

    予選審査

    8月上旬 TLF審査委員会にて審査、予選通過者を決定

  • STEP3

    一般投票

    8月14日〜9月2日 革コンホームページにてインターネット投票受付

  • STEP4

    2次審査

    9月上旬 ネット投票結果と合わせTLF審査委員会にて審査、各賞を決定

  • STEP5

    入賞発表

    10月下旬 入賞者へ直接連絡

  • STEP6

    表彰式&作品展示

    12月8日(木) 第95回東京レザーフェア会場にて

プロダクト部門

  • STEP1

    応募期間

    2016年7月1日(金)〜7月29日(金)消印有効

  • STEP2

    予選審査

    8月上旬 TLF審査委員会にて審査、予選通過者を決定

  • STEP3

    一般投票

    8月14日〜9月2日 革コンホームページにてインターネット投票受付

  • STEP4

    2次審査

    9月上旬 ネット集計結果と合わせTLF審査委員会にて審査、制作者を決定

  • STEP5

    素材支給

    9月中旬 2次審査通過者(制作者)へ革素素材を支給

  • STEP6

    製作期間

    9月中旬〜10月末まで

  • STEP7

    作品の応募締め切り

    11月10日(木)までに完成品を事務局まで送付

  • STEP8

    最終審査

    11月中旬 TLF審査委員会にて完成品で審査/リネアペッレ審査委員会(イタリア)にて写真審査 各賞を決定

  • STEP9

    入賞発表

    11月中旬 入賞者へ直接連絡

  • STEP10

    表彰式&作品展示

    12月8日(木) 第95回東京レザーフェア会場にて

応募概要

応募要項

応募期間
2016年 7月1日(金)〜7月29日(金)
当日消印有効
応募用紙
指定のデザイン用紙をダウンロードしてご利用ください。
応募資格
年齢・性別不問。職業、国籍は問いません(日本居住者の個人に限ります)。
評価基準

・デザインの独創性、先進性

・新たな時代を予感させる先見性

・製作した実物の完成度(プロダクト部門のみ)

・デザインの中に機能性などの工夫がみられる作品(プロダクト部門のみ)

応募宛先

郵送かメールにてご応募ください。

郵 送:
株式会社 オアシススタイリング
〒141-0021東京都品川区上大崎2-10-34
シティコート目黒4-101
メール:
info@oasisstyling.com

お問い合わせ
株式会社 オアシススタイリング(担当:津曲)
TEL.03-3440-3337 FAX.03-3440-3336
メール:info@oasisstyling.com

主 催:協同組合資材連
共 催:東京都
後 援:経済産業省・台東区・(一社)日本皮革産業連合会
協 賛:リネアペッレ(ITALIA)

応募に関する諸注意

  • ◎応募数の上限はありません。
  • ◎革素材を全体の70%以上で表現してください。
  • ◎未発表のオリジナル作品に限ります。
  • ◎模倣とみなされたものは入選後でも資格を取り消します。
  • ◎応募作品(デザイン画)は返却を致しません。
  • ◎応募作品の著作権は、東京レザーフェア審査委員会に帰属するものとします。
  • ◎プロダクト部門の佳作以上の作品は一定期間展示後、制作者に返却いたします。
  • ◎デザイン画:A4サイズの用紙にカラー着色(CG可)したデザイン画を描いてください。※色や素材などの情報は出来るだけ明記してください。
  • ◎応募用紙は、規定の事項に必ず記入してください。※メールアドレスは間違いのないようはっきりと記入してください。

ゲスト審査員

山縣良和

ファッションデザイナー

2005年 セントラルセントマーチンズ美術学校卒業。 ジョン・ガリアーノの デザインアシスタントを務めた後、帰国。 インターナショナルコンペティション ITS#three Italy にて3部門受賞。

2007年 リトゥンアフターワーズ設立。2008年9月より東京コレクション参加。

2009年 オランダアーネムモードビエンナーレにてオープニングファッションショーを行う。

2011年 オーストラリア、オーストリアにてファッションショーを行う。

2012年 日本ファッションエディターズクラブ新人賞受賞。

2014年 ベーシックラインwritten byを発表。 毎日ファッション大賞・特別賞を受賞 また、ファッション表現の実験、学びの場として、「ここのがっこう」を主宰。

坂部三樹郎

ファッションデザイナー

2016年LVMHグループによるファッションコンテスト「LVMHプライズ」のショートリストにノミネート。

アントワープ王⽴美術アカデミー主席で卒業。

⾃⾝のブランドミキオサカベ(MIKIO SAKABE)を⽴ち上げる。

デザイナー⼭縣良和⽒と共に「東京ニューエイジ」や「ファッション モーメントトーキョー(FM.TOKYO)」をプロデュース。

⽇本で唯⼀⾃給できるピッグスキン (豚⾰)を使ったファッションショー「TOKYO LEATHER PIGSKIN 2016」にも参加。

高橋牧子

朝日新聞社 ファッション担当編集委員

ファッション業界紙の繊研新聞を経て2007年、朝日新聞に入社。

パリやニューヨーク、東京など国内外のデザイナーコレクションや街の流行、ファッションビジネスなどを20年以上取材。ファッションと時代との関わりを追求している。

著書や編集本は、[新ファッションビジネス基礎用語辞典」(チャネラー刊)、「日本のレトロ」(織部企画刊)、「高橋牧子のトレンド分析」(朝日新聞デジタルAスタンド)など。

朝日新聞での連載「やせすぎモデル問題・美の基準とは」、「モードの舞台裏」、「ファッションってなに?」など。

山形県鶴岡市出身。

展示会・見本市

47年の歴史を持つ日本最大の「革」の見本市

東京レザーフェアへ行こう!

業界のプロやメーカーに向けて次のシーズンの靴やバッグ用の革・その他の材料が一堂に展示されるビッグイベントです。受付で登録をすれば一般の方も入場できます。革の仕上げ体験コーナーやトレンドセミナーを開催!

第94回東京レザーフェア [http://tlf.jp]

2016年 6月16日(木)[9:00〜17:00]
2016年 6月17日(金)[9:00〜16:30]

会 場:都立産業貿易センター台東館4-7F

東京都台東区花川戸2-6-5

● 東京メトロ 銀座線(地下鉄) 「浅草駅」7番出口/徒歩5分
● 東武伊勢崎線「浅草駅」/徒歩5分
● 都営浅草線(地下鉄) 「浅草駅」A5番出口/徒歩8分

世界最大の皮革見本市

「リネアペッレ」(イタリア)

最新トレンドを発表し、世界をリードしている国際見本市です。 毎回、世界各国から2万人前後の来場者があります。 東京レザーフェアとは長年にわたって友好関係にあり、毎回、東京レザーフェア会場にグループ出展するほか、最新素材のトレンドコーナーを設置し、積極的な情報発信を行なっています。

革コン2015受賞作品 ・・・その他、昨年度の受賞作品詳細は[こちら]から

「アイデア部門」受賞作品

  • 最優秀賞
    「革ZOURI」

  • 優秀賞
    「ペンギンライト」

「デザイン制作部門」受賞作品

  • 最優秀賞
    「桜重」

  • 優秀賞
    「ウツボカズラ」